ビーバー隊ミニハイキング

7月10日の日曜日、ビーバー隊はミニハイキングをしました。

天気予報が変わり真夏の暑さの中、成城教会から岡本民家園まで約3㎞。

コース的にはほぼ仙川沿いですが只歩いたのではボーイスカウトじゃない。

リーダーが指令書を用意して先ず、その指令書を探すところから。

そして指令書に書いてある目標物をを探しながら、

あるいは司令書の地図を頼りに、目的地の民家園まで歩きました。

勿論、指令書を読み解くのはスカウト。ビーバースカウトでも地図ぐらい読めなくちゃ。

IMG_7346 IMG_7350 IMG_7356

 

 

 

 

 

 

途中のチェックポイントにはスカウトのおじいちゃん、おばあちゃんの家も。

こちらの家族は代々ボーイスカウトやガールスカウト。お水の補給をさせて頂きました。

あまりの暑さに、途中何回も休憩と水分補給を入れながら目的地の岡本民家園に。

お弁当前にこの園内でも指令書探し。え、目的地についたのに??

探し出した指令書と言うよりは封筒の中に文字のカードが。

IMG_7363 IMG_7371

 

 

 

 

 

その文字を組み合わせて読むと今日の特別なおやつがゲット出来る。

無事探しだし読み解いた後はお弁当。

そしてお弁当の後、古民家を見学してバスで教会まで帰りました。

IMG_7377 IMG_7383 IMG_7384

 

 

 

 

 

 

 

え、バス乗って良いの?

そうです今日は見学の幼稚園年長の子もいるし、リーダーが汗まみれになったので。

バスの冷房が気持ちよかった。

特別なおやつはアイスクリームでした。リーダーも貰えて嬉しかったです。

(T.T)

10月からの隊長たち

結団記念キャンポリーが終わって一週間。
8月23日に、団の名誉会議が行なわれました。
5つの隊の隊長を決める大事な会議で、メンバーは今の隊長5人と団委員たち。
一人ひとりのリーダーについて、これまでの活動の様子や特質、本人の希望、そして「こんな風に成長してもらいたい」との期待を踏まえながらじっくり話し合いました。
そして決定したことは、10月からの新年度も若い、25歳コンビがカブ隊・ボーイ隊隊長として頑張るということ。
ビーバー隊・ベンチャー隊・ローバー隊も14団で育った若いリーダーたちが担うことになりました。

スカウトにとって、隊長は憧れの存在。その分プレッシャーも大きいよね。
たりないところがたくさんあって当たり前。初めての体験ですから。
それでも、ボーイスカウトでの活動を通し、感謝の心や平和を愛する心、周りの人を思いやる心、想像力や観察力を、彼らの年齢にふさわしく、さらに深めていける過程を見守っていきましょうね。
人の成長は促成栽培などできなくて、時間をかけて一つずつ積み重ねていくしかないというのは、小さいスカウトも若者リーダーも、また成人指導者だってまったく同じ。
まだまだ伸びしろのたくさんある彼らががんばっていく姿は、明るい社会への希望でもあるのだから。

きっとだんだんと上手に切り盛りができるようになっていくからね。
すべての子どもたち・若者たちの成長を見守るあたたかな環境は、周りにいる大人が作っていけるはず。
心を一つに、応援していきましょうね!